■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
【独り言】 マン管 標準管理規約
0830jkb

今日、土曜日は休日です。

早朝からLECの過去問集「出る順2007」と格闘しています。

かれこれ5時間かけて50問ほど進みました。

単に解くだけでなく、ポイントをまとめながら進めている

ので思いのほか捗らない!



標準管理規約のポイントは、下記の通り・・・

標準管理規約

メーターボックスは共用部分、その中の給湯器は専有部分
管理規約 8条、別表2

インターネット通信設備は共用部分 管理規約 
8条、別表2

理事・監事は現に居住する組合員から選出
管理規約35条2、30条

組合員は書面もしくは代理人によって議決権を行使できる↓
管理規約 4条

"代理人になりうるのは、同居する者
(同居していれば親族である必要はない)
若しくはその組合員から住戸を借受けている占有者、又は他の組合員
(現に居住していなくても良い)若しくはその組合員と同居する者 
(同居していれば親族である必要はない)"
管理規約46条5

"規約原本が無い場合、初めて規約を設定した時の総会議事録
があれば規約原本の機能をはたす。"
管理規約72条コメント

規約原本には区分所有者全員の記名押印が必要
管理規約72条1

"規約を変更した場合は、現に有効な規約内容と、その内容が規約原本
および規約を変更した総会議事録の内容と相違ないことを記載し署名
押印した上で理事長が保管する。"
管理規約72条3

"管理組合は、共用部分にかかる火災保険その他の損害保険業務
を行う"
管理規約32条7

共用部分にかかる火災保険その他の保険料は管理費から拠出する
管理規約27条5

共用部分にかかる保険契約行為は保存行為ではなく管理行為
区分所有法18条4

理事長は損害保険の請求・受領に関して区分所有者を代理する。
管理規約24条2

"保管場所の掲示義務対象は総会議事録だけである
会計帳簿の保管場所を掲示する義務はない"
管理規約49条4

"理事長は、利害関係人から理由を附した書面での請求があった場合
会計帳簿・什器備品台帳・組合員名簿その他の書類を閲覧させなけ
ればならない"
管理規約64条

"議案要領が必要な事案
①規約の制定・変更・廃止
②敷地・共用部分の変更(軽微な場合を除く)
③大規模滅失した共用部分の復旧決議
④建替え決議"
管理規約43条4、47条3

"区分所有者の規約違反等により原状回復を必要とする場合は
理事長は、理事会の決議を経て訴訟その他の法的措置
を追行できる。
"管理規約67条3

標準管理規約 48条・・・要丸暗記  

"専有部分の修繕工事の承認は理事会の決議による。
承認無く、工事を行った場合、理事長は単独でその是正のため
勧告・警告・支持を行うか工事の指し止め
排除または原状回復のための必要な措置がとれる"
管理規約17条コメント、67条

標準管理規約 32条・・・要丸暗記  

"防犯カメラの新設は共用部分の加工の度合いが
低いので普通決議で可"
管理規約47条コメント

"普通決議で可能な改修工事
1、鉄部塗装
2、外壁補修
3、屋上防水
4、給水管更新
5、強調設備
6、エレベーター設備の更新
"管理規約47条コメント

"理事会はその責任と権限の範囲内において専門委員会を設置
し特定の課題の調査又は検討をさせることができる。"
管理規約55条1

"管理組合の運営費は管理費から支出される。
運営費には、役員活動費や人件費も含まれる。"
管理規約27条コメント

"区分所有法では管理者について資格制限がない。
標準管理規約では理事長=管理者となっている点に注意"
"区分所有法25条1
管理規約38条2"

建替えの合意形成に必要な事項の調査費は修繕積立金から支出
管理規約28条1

"総会の招集は少なくとも2週間前に通知を発しなければならない↓
区分所有法では1週間前(要注意)" "
管理規約43条1

区分所有法35条"
"ただし、緊急の場合、理事長は理事会の承認を得て5日間を
下回らない範囲において期間を短縮できる"
管理規約43条8

"理事に事故があった場合その配偶者または一親等以内の親族に
限り代理出席を認める規約は有効。"
管理規約53条コメント

"管理費滞納者に対する支払い請求訴訟の提議は理事会
の決議で可。
区分所有法57条(共同の利益に反する行為)との関連に注意"
管理規約60条

役員の活動費の支払い方法は総会での決議が必要
管理規約48条13

"共有の場合は議決権行使者を事前に届出なければ議決権を
行使できない"
管理規約46条3

使用細則であっても制定・変更・廃止は総会の決議を要す
管理規約48条4

標準管理規約66条→区分所有法57条~60条を援用
管理規約66条

"区分所有者等が法令・規約または使用細則等に違反したとき、または
対象物件内における共同生活の秩序を乱す行為を行ったときは、
理事長は、理事会の決議を経てその区分所有者等に対し、是正のために
必要な勧告・支持もしくは警告することができる。"
管理規約67条1

"区分所有者あるいは第三者が敷地および共用部分で不法行為を
行った場合、理事長は理事会の決議を経て次の措置を講ずること
ができる。
1、行為の差止め、排除、原状回復に必要な措置の請求に関し
管理組合を代表して訴訟、その他法的措置を追行すること。
2、敷地および共用部分で生じた損害賠償金または不当利得
の返還金の請求・受領に関し区分所有者のために訴訟において
原告または被告となること。
"管理規約67条3

" 修繕積立金の取り崩し対象事案
1、計画的な修繕
2、不足の事故等による修繕
3、敷地・共用部分の変更
4、建物の建替えに係る合意形成に必要な調査費用
5、その他、敷地・共用部分等の管理に関し、区分所有者全体の利益
  のために特別に必要となる管理"
管理規約28条1~5

"長期修繕計画は25年程度以上
(新築時は30年程度が全体を見渡せる)" 管理規約32条コメント
"長期修繕計画の作成・変更に要する経費、診断料は管理費・積立金
どちらから支出しても良い
但し、修繕工事着手を前提とした劣化診断費用は積立金を充当"
管理規約32条コメント

"発生主義の原則による会計処理では、管理費の未収があっても
その未収分も含めた管理費総額を管理費収入として計上する。"  
"共用部分等の火災保険・損害保険・マンション管理士等の費用は
通常の管理に要する経費"
管理規約27条5、27条9

"団地型管理規約
団地内の土地、付属建物、共用部分および各棟の共用部分も
団地全体で一元的に管理する。" 団地型標準管理規約コメント
小さな種補修工事は保存行為とみなし、総会決議は不要
団地型管理規約34条2、50条
   
   
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

テーマ:仕事と資格 - ジャンル:就職・お仕事

独り言 | 12:12:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。