■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
【独り言】マン管 苦手です。適正化法
0822hds

「マンション管理の適正化の推進に関する法律」
苦手なジャンルです。
条文以前にこの長い名称が覚えれない!
名称そのものが出題されることは無いと思うけど!
条文の113条に加えて施行規則が100条もある。
おまけに出題も重箱の隅をつついたような問題が
多そうだ。
特に管理業務主任者試験の出題にその傾向が
あるように感じる。

両方とも受験する小生にとっては「重箱の隅」対策
も必要不可欠のようだ!

今月中に標準管理規約・実務・会計・設備編の過去問255問を
消化しなくてはならない。
ポイントを抜粋しながら進めているので意外と時間を
要している。
月末に向けて色々と用事が重なっていることもあり
かなり厳しいノルマである。

本番まで60日チョット 頑張るしかないか! 



下記に適正化のポイントを抜粋したものを掲載しておきます。
あくまでも私自身の頭の整理用なのでその点、ご了承を・・・
本番までにピックアップした条文だけでも熟読・熟知しておこうと
考えています。


禁固以上の刑もしくは適正化法で罰金以上の刑=取消し
適正化法 33条1、30条

"マンション管理士の登録を取り消された者は10日以内に登録証を
国土交通大臣に返納しなくてはならない。"
施行規則30条2

"マンション管理士の登録を取消し事由に至った者は遅滞なく登録証を
添えて国土交通大臣に届出なければならない。"
施行規則31条2

"72条 重要事項説明  および73条 契約成立時の書面に関しては
管理業務主任者の記名押印を要す。"
適正化法 72条、73条

"マンション管理業者は、その業務及び財産の状況を記載した書類を
事務所ごとに備え置き、その後3年間経過時まで事務所の
営業時間中、関係者の求めに応じて閲覧させなくてはならない。"
適正化法 79条

支払い一任方式 施行規則87条5

収納代行方式 施行規則87条3

"建設完了後、1年以内に契約が完了する管理委託契約の場合
管理業務主任者による重要事項説明は不要である。"
適正化法 72条1 施行規則82条

適正化法 72条~73条 丸暗記  

"従前と同一条件での更新の場合、区分所有者全員に重要事項を記載
した書面の交付をしなければならない。
この場合、管理者が選任されている時に限り、管理者等に対し、
管理業務主任者をして説明をする必要がある。"
適正化法 72条2,72条3

"マンション管理業者は委託を受けた基幹事務を一括して他人に
委託してはならない。一部のみは可。"
適正化法 74条

"法人である管理会社の役員の氏名の変更があった場合、30日以内に
国土交通大臣へ届け出を要する。"
適正化法 48条、45条

"管理契約の更新の際、管理組合にとって不利な内容変更でない場合
重要事項説明会をする必要はなく、重要事項を記載した書面の配布
のみで良い。"
適正化法 72条2

"管理業務主任者はその業務を行う際、マンションの区分所有者等
その他の関係者から請求があった時は管理業務主任者証を提示
しなければならない。"
適正化法 63条

"マンション管理業者は、使用人その他従業員にその従業員であるこ
とを証する証明書の携帯を義務付けることを要する。"
適正化法 88条

"管理業務者主任者の登録の効力がなきなった時は速やかに主任者
証を国土交通大臣に返納しなくてはならない。
違反した場合は、10万円以下の過料

マンション管理士の取消しの場合は、10日以内(←注意)
また、その他の場合は遅滞無く返納(←注意)"
"適正化法 60条 施行規則 30条2 施行規則 31条2"

"管理業務主任者がその業務に関して不正又は著しく不当な行為
を行った場合、国土交通大臣は、1年以内の業務禁止処分ができる。"
適正化法 64条1、64条2

管理業務主任者の虚偽の業務報告=30万円以下の罰金
適正化法 67条、111条1
   
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

独り言 | 09:07:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。