■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
マン管 民法 瑕疵担保責任
0822wfg

民法は嫌いではないのだが
この瑕疵担保責任とやらは苦手である。
これにアフターサービスや品確法が
加わると完全にお手上げ状態である。

負けてたまるか!って心境ですね。


瑕疵担保関連をまとめてみました。

瑕疵担保責任

売主の瑕疵担保責任・・・無過失責任
原則=買主が瑕疵を知ってから1年以内に請求
   ただし、瑕疵担保責任は債権なので引渡しから10年で
消滅時効

民法では「修補請求」の規定がなく損害賠償もしくは契約の目
的が達成出来ない場合に限り契約解除を認めている。

宅建業法による規制・・・
  宅建業者が売主の場合、民法より不利な瑕疵担保に関する
  特約は無効。
  ただし、2年以上の期間を定めた場合は、その特約は有効。

住宅の品質確保の促進等に関する法律による規制
       品確法   平成12年4月1日施行

対象 新築住宅=まだ人の居住の用に供されたことがなく
        かつ建築工事完了の日から起算して1年を
        経過していない住宅
対応手段=  損害賠償請求
          契約解除
          修補請求も可

期 間 =  引渡しから10年
       (特約で20年まで延長可能)

       引渡しの基準日に注意!

   対象部分=  基本構造部分
          柱・梁・屋根・外壁
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

マンション管理士試験 | 18:58:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。