■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
マン管 借地借家法
0822wqw

相変わらず断片的な学習を続けています。
あっちに行ったりこっちに行ったりって感じでしょうか!

借地借家法関連のポイントをまとめてみました。

まもなく迎えるシルバーウイークは、工夫して系統的な学習を心がける
ようにしたいと思います・・・


土地の賃借権と地上権(建物所有のための賃借権+地上権=借地権)
賃借権    賃貸借契約に基づく債権冬季は関係
       第三者への転貸には貸主の承諾が必要。
       不動産登記は、可能だが貸主に応諾義務はない。  


地上権    他人の土地に工作物や竹木を所有する為に
       その土地を使用する物権である。
       地上権設定者VS地上権者
       地上権の第三者への譲渡は自由。
       登記完了により第三者への対抗要件となる。
       賃借権と違い地上権設定者は登記請求に応諾する
       義務がある。

自己借地権  自己の土地に自己のための借地権設定は原則不可。
       ただし第三者と準共有関係となる場合のみ可能。


借地権の存続期間
民法における賃借権の存続期間・・・最高20年(民法604条)
借地借家法・・・普通借地権最短で30年(これ以上ならOK)
        短い期間の契約は無効 → 30年とみなす
        設定者側に正当事由がなければ自動更新

定期借地権・・・一定の契約期間で契約が終了。更新はなし。
              ↓
一般定期借地権・・・存続期間50年以上
          特約で存続期間の延長不可および建物買取請求も
          不可とすることができる。
          存続期間満了で自動的に借地権は消滅。
          但し、公正証書等の書面による締結が必要。

          注)短期間の借家人保護の規定あり(借地借家法35条)
         
建物譲渡特約付借地権・・・
          借地権設定後30年以上経過した後に借地権者が
          借地権設定者に相当な対価で建物を譲渡する旨定
めた借地権。
この特約に関しては書面による必要は無い。

事業用借地権・・・ 事業用の建物所有を目的。
          存続期間10年~20年の場合
特約で一般定期借地権の諸条件を排除できる。
約定期間満了で借地権は消滅。
事業用借地権の設定は公正証書が絶対要件


                                              


                                   以   上
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

マンション管理士試験 | 19:41:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。