■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
マンション管理士 設備・給水 まとめ
0822wjd


各種 設備        給排水



給水方式

① 水道直結方式
② 増圧直結方式
③ 高置水槽方式(増圧直結)・・・受水槽なし
④ 高置水槽方式(重力方式)・・・受水槽あり
⑤ 圧力タンク方式・・・受水槽あり
⑥ ポンプ直送方式・・・受水槽あり


給水管の種類

① 亜鉛めっき鋼管(~1960年代)
② 硬質塩化ビニルライニング鋼管(1960年代~)
③ ポリエチレン粉体ライニング鋼管(1980年代~)


飲料水用水槽

「給水タンクおよび貯水タンクは、ほこりその他衛生上有害なものが入らない構造とする。」
                     建築基準法施行令129条の2
受水槽の容量は、 マンション全体の1日使用量の50%
高置水槽の容量は、マンション全体の1日使用量の10%
【参 考・・・1住戸の平均使用量は約1m3 / 日】
「外部からタンクの天井、底又は周壁の保守点検を容易かつ安全に行うことができるよう
 に設けること」             平成12年建設省告示1406号


「高置水槽の設置は、支持構造部または建築物の構造耐力上主要な部分に緊結すること」
                     平成12年建設省告示1388号
水槽に使われているFRPは光透過率が高い為、藻類の発生による汚染に注意する。

平成12年以前の建物には床下式水槽があるがこれらは独立設置されておらず汚水や地下水
の流入の可能性が高く、水質汚染の可能性が高い。
このような床下式水槽は、改修時に地上式受水槽への変更が望まれる。

吐水口空間・・・逆流防止
排水口空間・・・逆流防止

排水・通気設備

マンションの排水     汚 水 + 雑排水
              雨 水

通気管の役目  
トラップ内の封水が破れるのを防ぐとともに、排水管内の気圧と
   外気の気圧差をできるだけ生じさせないようにして排水の流れをス
ムーズにする。

重力式排水が主流・・・条件により重力式が採用できない場合は,地下に排
水層を設けて機械式排水を採用

公共下水道
      分流式・・・汚水+雑排水で1系統  雨水で1系統
      合流式・・・3種別とも同一の配管で排出


排水通気方式
   
① 伸頂通気方式
     排水立て管頂部を延長した通気管(伸頂通気管)を屋上または
     最上階の外壁等の部分で外気に開放
   
② 通気立て管方式
     排水立て管に最下層より低い位置で接続して排水立て管に沿って
     立ち上げられ最上部で開放される。
     最上部で伸頂通気管に接続するケースもあり。
     排水立て管と通気立て管の2本セット=2管式とも言う。

排水管の種類
   ① 排水用鋳鉄管(1950年代~)
   ② 炭素鋼鋼管 (~1970年代)
   ③ タールエポキシ塗装鋼管(1970年代~)
   ④ 硬質塩化ビニルライニング鋼管(1980年代~)
   ⑤ 硬質塩化ビニル管(1950年代~)
   ⑥ 耐火二層管(1970年代~)

トラップ
  トラップの目的・・・臭気や害虫が排水管から室内に侵入するのを
            防止する。
封水と破封  ・・・封水は、排水が、U字型等のトラップ部分に
          残留し、排水管を封じるという単純な構造。
          
破封は、排水が流れることで発生する配管内の  
          圧力変動でトラップ部の封水が排水管側あるいは
          室内の器具側に吹き出すなどし、封水がなくなっ
          てしまうことを言う。

封水深および二重トラップの禁止・・・
          封水深は5cm以上10cm以下
              平成12年建設省告示第1406号
            
          ひとつの排水系統に2個以上のトラップを直列に
          配置する二重トラップは、圧力変動をもたらし排
          水障害を起こすので設けてはならない。

スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

マンション管理士試験 | 09:55:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。