■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
水道法?
0822wjd

9月中は、苦手ジャンルの克服を最大のテーマとしている。
今日は、「水道」と「給水」関連を物色してみた。

上水道事業
簡易水道事業
専用水道
簡易専用水道
貯水槽水道

まあ見事なほどに似通った言葉が並んでいます。
5つ全てに「水道」の2文字が・・・
とりあえずこれらを分類することに・・・



「上水道事業」と「簡易水道事業」

この2つは、ようするに水道局である。
5000人を超える規模で供給する場合は「上水道事業」
5000人以下への供給の場合(但し、100人超)は「簡易水道事業」
供給規模の違いだけ理解しておけば大丈夫かな?

次に
「専用水道」と「簡易専用水道」

こちらは、わかりやすく言えば水道の幹線から
各建物の引き込み部分である。
「専用水道」は引き込み後の供給対象が100人超
したがって100人以下の場合が「簡易専用水道」ということに!
供給人数に加えて以下のような条件が・・・




専用水道

        100人超
水源は、水道でも井戸でも可
給水力(日)  20立方m超
除外要件 導管25mm以上で全長1500m以下
かつ水槽が100立方m以下の場合
  ↑  この場合は簡易専用水道

専用水道の管理 水道技術管理者 要1名 定期および臨時の水質検査
水質検査記録の保管義務 5年
水槽の点検・水の汚染防止措置
水質検査は水道技術管理者が実施
必要な検査施設の設置義務
除外要件 "水質検査を地方公共団体あるいは厚労大臣
指定の者に委託する場合。"

飲料水に含まれる残留塩素測定は毎日
遊離残留塩素濃度 0,1mg/l 以上
結合残留塩素濃度 0.4mg/l 以上

水道法上 測定結果の報告義務の規定はない






簡易専用水道

水道事業または専用水道以外
給水力(日)  10立方m超
給水力(日)  10立方以下の場合は何れにも該当せず

簡易専用水道の管理 水槽の清掃は1年以内ごとに1回、定期に 水槽の点検・水の汚染防止措置
水に異常があれば直ちに水質基準検査を実施
害のある場合は、関係者に緊急告知

地方公共団体の機関・厚労大臣指定者による
定期検査は1年以内ごとに1回、定期に

           


水道法に残留塩素に関する規定はない。



貯水槽水道

水道事業者から供給を受けた水を受水槽に受けた後
利用者に供給する水道の総称

10m3超は 簡易専用水道
10m3以下は小規模貯水槽水道



続いて給水関係・・・


マンションの許容給水圧力 300kPa~400kPa以下
衛生器具の必要給水圧力 一般水栓 30kPa シャワー 40~160kPa

必要な水量
1人あたりの使用量 200~350L/日



給水方式

水道直結 受水槽なし     戸建て住宅
高置水槽 受水槽は、1日の使用量の50%、高置水槽は10%程度
圧力タンク 受水槽あり     小規模マンション向き 水圧不安定
ポンプ直送 受水槽あり     有り小規模マンション向き 変速ポンプ方式も
増圧直結 受水槽なし     小・中規模マンションまで



受水槽

全面の点検が可能な設置方法
周囲と下面は60cm 上部は100cm以上要



ウォーターハンマー

        原因  バルブの急激な開閉
真空状態下で異常な衝撃、配管が破裂することも
予防①・・ 水流を1.5~2.0m以下にする(通常0.9~1.2)
予防②・・ 配管内に凹凸を設けない
予防③・・ ウォーターハンマー防止器の設置


水道法第1条 "水道法は、水道の布設・管理を適正かつ合理的に
するとともに、水道を計画的に整備し、水道事業を
保護育成することによって、清浄で豊富・低廉な水
の供給を図り、公衆衛生の向上と生活環境の改善
に寄与することを目的とする。"

給水装置の検査
"水道事業者は、日の出後日没前に限り、その職員をして
当該水道によって水の供給を受ける者の土地・建物に立
ち入り、給水装置を検査させることができます。"




今のところ、細かな点を暗記しようとはしていない。
こうやってまとめているうちに脳裏に残らないものかと
期待している。
年齢的に記憶力には、全く自信がない!
こんな感じで苦手ジャンルを乗り切ろうと思う!
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

マンション管理士試験 | 20:58:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。