■プロフィール

雑草魂Ⅱ

Author:雑草魂Ⅱ
2009年度
マンション管理士・管理業務主任者試験に合格することが
できました。
このブログでは、合格までの道のりを残しています。
是非、参考にしてください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■FC2カウンター

■サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
アウトプット♪
ついに正真正銘のカウントダウンですね!!

今日からは、ひたすらにアウトプット…
まずはLECの第1回マンション管理士公開模擬試験に再挑戦します!
37点だったのが何点まで成長してるでしょうか?
では……





追記…

昼休みや業務の合間にLECの第1回を終えました!


結果は……


49問の準パーフェクト!う~ん…惜しい


今夜にでもLECの第2回に再挑戦します。

この第2回は、体調不良もあり32問の自己ワースト記録でした。
さてリベンジなるか?

頑張りましょう…



追記・・・夜の部

LECの第2回も先ほど終えました。
仕事のあとで疲れていたのだが、、、、
39点と乏しい得点に終わってしまいました(泣”)

第1回目は37点→49点
第2回目は32点→39点

受験者全体の平均点に遜色はなく
難易度は変わらないはずなんですが???

明日、しっかり復習しなくては、、、
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

マンション管理士試験 | 12:02:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんばんは
管理人さん白クマさんこんばんは。修正し分け出たら解けなきゃあかんですよね。ただたまに、間違った仕訳を消さないで・・・・という問題があるじゃないですか?どうやって解くんですか?
2009-11-19 木 20:20:36 | URL | かぶりんちょ [編集]
あきらめました!
かぶりんちょさん、仕訳問題は一筋縄では
無理のようです。
また、このコメント欄で指導を仰ぐのも
難しいのでは???

私も簿記の3級は持っているものの
会計問題の正答率は50%程度です。
あとは簡単な問題が出題されるのを
祈るだけです・・・・・

1~2問しか出ない会計より
5~6問出題される標準管理規約と
5問必出の適性化法に専念しようと
思います。

頑張りましょう!
シフトします!
2009-11-19 木 21:47:36 | URL | 雑草魂 [編集]
仕訳は忘れましょう
平成16年に出題されているような、なんだか、難解な仕訳の問題が出たら、自分で思った勘定科目の答えを逆にしてみましょう。
という作戦で行こうと思います。

先日のコメントで
『占有者に対する契約解除・専有部分の引渡し請求は
『区分所有者全員又は管理組合法人』となる。へ~、占有者の賃貸人は訴訟の相手方のなるんだ!

と、思いきや、

契約の解除、専有部分の引渡しの請求の訴えは『専有部分の借主である占有者と貸主である区分所有者の双方を共同被告とする訴訟である。

賃貸人である区分所有者は原告であり被告でもある。

ちょっと~~統一しておいてよね~!(怒) 』

と書かせていただいたのですけど、

本日、自分の担当の講師がスタッフルームで暇そうにしていたので尋ねてみました。

先生『あっ、本当ですね条文、はしょっていますんね(博多弁で省いていますね)占有者の場合も一緒で賃貸人である区分所有者以外の全員です』

ですって。

そんなんでいいのか?区分所有法!

保険金の事を保険金額ってかいてあるし。

保険屋からいえば、保険金額とはヴァーチャルなもので実際に支払われる金銭は保険金だっちゅうの。『絵に描いた餅を食べました』くらいの間違いです。

2009-11-19 木 22:47:50 | URL | シロクマ [編集]
同感!
>>賃貸人である区分所有者は原告であり被告でもある。<<

シロクマさん、私も同じこと考えていました。
ただし、メインの被告は占有者。
賃貸借契約の解除を強制するから
賃貸人である区分所有者は、影響を受ける
関係者的な取扱い、、、
こんな解釈で如何でしょう?
とは言え、民事訴訟法上は、被告には
違いありませんが・・・

また、そのような占有者の場合、
賃貸人である区分所有者も迷惑
しているケースもあるでしょう。
そんな場合は、被告人席に座りながら
原告の気分を味わっているのかも???
原告が勝訴すれば自分の専有部分が
速やかに戻ってくるのですから、、、





2009-11-20 金 20:22:34 | URL | 雑草魂 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。